社会保険労務士事務所


弁護士や税理士の事務所と同じように、社会保険労務士がいる社会保険労務士事務所の活用は、障害年金申請をはじめとした、自分だけでは思うように手続きができない年金関係のことを依頼できる事務所となっています。しかし実際には、年金に関する相談だけでなく、多岐にわたったトラブルに対応できる専門家であるようです。

書類法律のプロである弁護士や、税金に詳しい税理士のように、それほど良く知られた存在ではない社会保険労務士ですが、自分が住んでいる地域を探しますと、数多くの社会保険労務士事務所があることが分かります。主な業務は個人からの相談だけでなく、企業からの相談も数多いのが特徴で、様々な書類作成の代行業務に限らず、トラブルの解決時にも大きく貢献します。困った事の相談と言いますと、どうしても弁護士事務所を利用してしまうことが多いかもしれませんが、社会保険労務士事務所を広く活用することで、自分だけでは壊滅できない問題へのアドバイスが受けられます

利用する際には料金が発生しますが、初回の面談は無料で行うなどのサービスを展開している社会保険労務士事務所もありますので、自分に合った事務所探しが大切です。また、弁護士や税理士事務所ほど利用料金が高くないケースもありますので、費用を抑えて問題解決を図りたい企業からの相談なども多いとされています。利用時には事前に電話で問い合わせを行ってから、事務所へ足を運ぶほか直接会社や自宅などへ来てもらうこともできます。